彼女の住む町からバスで1時間半の微妙な距離の町に私は住んでいる。電車週に2本という田舎なので、街に遊びに行くとしたら長距離バスである。
彼女は仕事を4つかけ持っている超人なので、めったに遊ぶ時間を作れない。
ある週末、町に住んでいる友達に会いに行った。彼女は忙しいだろうから、あまり期待してはいなかった。
でも、仕事の休み時間、1時間しかなかったけど、ごはんに誘ってくれた。
さらに、私の帰りのバスが出発するギリギリの時間だったけど、仕事おわりの彼女が見送りにきてくれた。
そんなこんなでいい週末を過ごせました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする