小学5年生の子供のにおいが大好きです。
赤ちゃんのころのミルクのにおいもたまりませんでしたが、少年の汗臭いかおりもなかなかです。
特に、いま時期夏は丸坊主になるのですが、いがぐり坊主になった頭をジャリジャリとなでて、ニオイをくんくんします。
アセと体臭と、なぜかほんのり太陽のかおり。おひさまにたっぷり干したお布団のような香りがするのです。
よく遊んできたんだな~と、実感するからです。
長男はもう中学生で、においもかがせてくれなくなりましたので、成長してしまうあとわずかなこの瞬間。もうすこしだけ、
においをかがせてほしいなと思う母でありました。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする